熊澤製材所ブログ

框(カマチ)なしタイプ

  • 木曽檜風呂
  • 投稿日:

 弊社の檜風呂は、四方に板厚50mmの框が付いているタイプが定番の形となっています。
一般的に建築用語で框というと、玄関の上がり框や床の間の床框などがあり、化粧材(目に見える部分で見栄えがする材)のことを指します。檜風呂では、上部の一番目に入る部分の厚い板のことを框と呼び、取り付けることにより高級感が増します。

木曽檜風呂

木曽檜風呂

 ご要望によっては框の付いていないタイプも製造することができます。框なしタイプはシンプルですっきりとした印象になるのが特徴で、50mmの分厚い板を使用しないため価格は多少お値打ちになります。

木曽檜風呂桶

木曽檜風呂桶

HPの商品一覧ページに載っていない形の浴槽は随時、ブログで紹介していきます。浴槽はすべて受注生産をしているため形やサイズなど自由に決めることができますのでお問い合わせください。
        

木曽檜の良さを感じていただくために、無料サンプルをお届けします。木曽檜の良さを感じていただくために、無料サンプルをお届けします。

SAMPLES

無料サンプル請求

ひのき風呂の材料として使われる、木曽檜の柾目材の端材(はがきサイズほど)をお届けします。実際に手に取って、香りや肌触り、木目の細かさなどを感じていただければ幸いです。
無料サンプルで送らせて頂いた端材は、お風呂に浮かべたり、玄関や寝室に置いて香りをお楽しみください。

お問い合わせ

商品についてのお問 い合わせ、お見積もり、修理依頼、事前相談など
なんでもお気軽にお問い合わせください

メールフォーム

メールフォームは24時間受付中
返信は2営業日以内に行っております

お電話

お電話でのお問合せを
希望の方はこちらから

0573-82-2056【 営業時間 】 平日:8:00 - 17:00

メニュー